株式会社野村製作所

百年にわたる実績と技術 オーダーメイドの横中ぐり盤に定評あり

大正2年の創業以来、重厚長大産業向けの横中ぐり盤を中心とした工作機械製造を行い、戦前の近代産業発展、戦後の産業復興といった国の政策にも組み込まれてきた歴史を持ちます。
現在は時代のニーズに応えるため工作機械だけではなく、自動開袋機等の環境機器製造をスタート。
曲面、平面、穴ぐり等の複雑な形状を100分の1mm単位で加工が可能な横中ぐり盤は、汎用品とオーダーメイドで対応。
開袋前に袋の表面をクリーンにし、袋を爪で抱えると同時にエアーを送り込み、袋をカットして1時間に200袋のスピードで材料の99.9%以上が回収できる自動開袋機の技術は特許も取得しています。
手がける機械は多種ですが産業の根幹を担っているといっても過言ではないマザーマシンばかり。今後も「可能性への挑戦」を合言葉に、豊富なキャリアとノウハウを発揮して、新たな分野の開拓を進めます。

設備紹介

工作機械、特殊機械、専用機
袋詰原料の開袋機、袋クリーナー粉体搬送装置
工作機械・専用機用パワーチャックアクチュエーター
その他各種機械、設計製作
工作機械修理、改造、レトロフィット工事

会社概要

創業 大正2年
設立 平成13年1月
資本金 4,400万円
代表者 代表取締役 森恭男
所在地 〒596-0001
大阪府岸和田市磯上町3-25-1
TEL 072-438-8285 FAX 072-438-8286
従業員 85名
敷地面積 2000坪